ウェルネスダイニング公式Blog

外食・コンビニでの食事のポイント≪定食屋編≫

「自宅で毎日調理をするのが大変!外食やできあいのものもたまには食べたい!」そんなときもありますよね。そこで、外食やコンビニでの食事の選び方のコツをご紹介します。今回は【定食屋編】です。食事制限があっても、選び方のコツを押さえて、外食やお惣菜をうまく取り入れましょう!

定食屋での食事のコツ

定食は、パッと見て何をどの位食べたかがわかりやすいため、自分で量の調節がしやすい食事になります。しかし、使われている肉や魚は家庭で作るものより量が多いかと思います。
時に最後の一口、一切れを残したりすることも必要ですので、最初にどのくらいの量がお皿に乗っていたのか把握しておきましょう。

主菜には揚げ物がオススメ!

主菜には揚げ物を選んで、しっかりカロリーアップしてください。ソースがある場合は別添えにしてもらい、【かけずにつける】ことが減塩につながります。ソースがなくてもOKという方はレモンを絞って香りを楽しみましょう。

焼き魚に醤油はNG!

魚には上から醤油をかけないように気をつけましょう。魚の皮をよく焼いてもらい、香ばしさをプラスすることで塩味を足さなくても美味しく食べることができます。予めついている下味や素材本来の味を感じてくださいね。

汁物は具だけ食べよう!

必ずと言っていいほどついてくる汁物は具だけを食べ、汁は飲み干さないように気をつけてみましょう。
これだけで約1g程の塩分カットにつながります。
また、口直しは「漬物」ではなく、水やお茶を飲むようにしましょう。
紅茶や麦茶、ウーロン茶等の【茶色いお茶】は比較的カリウムが少ない飲み物ですので、緑色のお茶よりこちらを選んでくださいね。

毎回食事を作るのは大変…という方にはこちらがオススメ!

「毎食自宅で作るのは忙しいし、大変…」「自分で作ってみたものの腎臓に負担が掛からないか不安だわ…」、そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には宅配食がオススメ!管理栄養士が栄養計算をした調理済みのおかずが冷凍で届きます。腎臓病の方向けのたんぱく質や塩分を調整した食事を、普段のお食事の代わりに1日1食置き換えるだけで、食事準備の負担が減りとても便利ですよ。

食事制限は「続けること」が大事。毎日の食事制限を続けるために、是非宅配食を利用してみてはいかがでしょうか。

 


腎臓病向け宅配食を見る