ウェルネスダイニング公式Blog

外食・コンビニでの食事のポイント≪コンビニ編-サラダの場合-≫

「自宅で毎日調理をするのが大変!外食やできあいのものもたまには食べたい!」そんなときもありますよね。そこで、外食やコンビニでの食事の選び方のコツをご紹介します。今回は【コンビニ編-サラダの場合-】です。食事制限があっても、選び方のコツを押さえて、外食やお惣菜をうまく取り入れましょう!

コンビニでの食事の選び方のコツ~サラダの場合~

サラダは温野菜がオススメ!

生野菜はカリウムが多いため、サラダを選ぶ時は「温野菜のサラダ」にするか、「玉ねぎ・キャベツ・レタス・キュウリ」などのカリウムが少ない野菜が多めのものを選びましょう。また、海藻にはカリウムが多いため入っていたら残すようにしましょう。
コンビニやスーパーで売られているサラダは、ドレッシングが外付けされているものが多いですよね。

ドレッシングの塩分に注意しましょう

サラダ自体は塩分控えめですが、ドレッシングで塩分が多くなってしまうため、使う量は半分までにしましょう。
また、自分でドレッシングを用意するときは、表示を見て塩分が少なめのドレッシングを選んでみてください。
「マヨネーズ・フレンチドレッシング・ごまドレッシング」がオススメです。ノンオイルのドレッシングは意外と塩分が高めなので注意が必要です。
最近だと減塩ドレッシングも多くみられますのでぜひ探してみてください。また、ポテトサラダやマカロニサラダを生のサラダに少し加えると、ドレッシングなしでも食べることができますよ。

毎回食事を作るのは大変…という方にはこちらがオススメ!

「毎食自宅で作るのは忙しいし、大変…」「自分で作ってみたものの腎臓に負担が掛からないか不安だわ…」、そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には宅配食がオススメ!管理栄養士が栄養計算をした調理済みのおかずが冷凍で届きます。腎臓病の方向けのたんぱく質や塩分を調整した食事を、普段のお食事の代わりに1日1食置き換えるだけで、食事準備の負担が減りとても便利ですよ。

食事制限は「続けること」が大事。毎日の食事制限を続けるために、是非宅配食を利用してみてはいかがでしょうか。

 


腎臓病向け宅配食を見る