ウェルネスダイニング公式Blog

よくある質問Q&A①

こんにちは、管理栄養士ウェル子です♪
腎臓病の方からよくいただくご質問について、Q&A形式でお答えいたします!
※個人差がありますので、かかりつけの医師、管理栄養士に確認してください。

Q.何を食べたら治るの?

A.治る食べ物はありませんが、負担をかけないような食べ方はあります!

腎臓は一度機能を失ってしまうと、回復させることが難しくなります。そのため【病状の進行を遅らせ、食い止める】ということが食事療法において非常に重要です。
腎臓に負担をかけないよう、食事の面から気を付けることが何より重要となるのです。

Q.腎臓病では、なぜたんぱく質を制限する必要があるの?

A.たんぱく質は分解の時に腎臓に負担を掛けてしまいます。

たんぱく質が体内で分解されると、老廃物が生成されます。
この老廃物をろ過する役割を持つ器官こそが腎臓なのですが、腎臓病になるとこの機能が失われ、身体の中に老廃物が溜まっていってしまいます。
そのため、たんぱく質を制限する必要があるのです。

Q.腎臓病向けの食事ってどんなものなの?

A.【減塩・低たんぱく・高カロリー食】が基本です!

腎臓病の食事療法は【減塩・低たんぱく・高カロリー食】が基本となります。
たんぱく質が制限される分、カロリーが不足しがちになるので、脂質や糖質を上手に利用してカロリーアップを図ることが必要になります。
その他にも、カリウムやリンの制限が必要となる場合もありますが、1人1人制限内容や程度は異なりますので、まずは主治医や担当の栄養士に相談してみてくださいね。 

詳しくは、こちら(たんぱく制限塩分制限カリウム・リン制限)をご覧ください。

毎回食事を作るのは大変…という方にはこちらがオススメ!

「毎食自宅で作るのは忙しいし、大変…」「自分で作ってみたものの腎臓に負担が掛からないか不安だわ…」、そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には宅配食がオススメ!管理栄養士が栄養計算をした調理済みのおかずが冷凍で届きます。腎臓病の方向けのたんぱく質や塩分を調整した食事を、普段のお食事の代わりに1日1食置き換えるだけで、食事準備の負担が減りとても便利ですよ。

食事制限は「続けること」が大事。毎日の食事制限を続けるために、是非宅配食を利用してみてはいかがでしょうか。

 


腎臓病向け宅配食を見る