ウェルネスダイニング公式Blog

鯖の竜田揚げ

しっかりと下味を付けた鯖の竜田揚げです。彩りのピーマンを添えれば目にも美味しくなります。
香味野菜の生姜や、香りづけのレモンを上手に利用する事で、薄味でも美味しく召し上がれます。片栗粉の衣をつけて揚げることで、よりカロリーアップすることができます。

鯖の竜田揚げ

《栄養成分値(1人分)》

  • カロリー : 231kcal
  • たんぱく質 : 8.8g
  • 食塩 : 0.8g
  • カリウム : 213mg
  • リン : 102mg

《レシピ詳細》

  • カテゴリ : 主菜
  • ジャンル : 和食
  • 種別 : 魚介類
  • 調理時間 : 20分
  • 管理栄養士 : 高安 ちえ

材料(1人分)

  • 真鯖(20g×2切れ):40g
  • [調味料A(下味用)] 精製塩:0.3g
  • [調味料A(下味用)] こいくちしょうゆ:2g
  • [調味料A(下味用)] 本みりん:3g
  • [調味料A(下味用)] 本みりん:3g
  • [調味料A(下味用)] 本みりん:3g
  • [調味料A(下味用)] おろししょうが:1g
  • 片栗粉(衣):5g
  • 揚げ油:適量
  • レモン(くし切り、1/10カット):10g
  • ピーマン(1/2カット):30g
  • 精製塩(ピーマン味付け):0.1g
  • サラダ油(ピーマン炒め油):5g

食材選びPOINT

香味野菜を上手に使おう!

しょうがなどの香味野菜を上手に使う事で、少ない塩分でも美味しく食べる事が出来ます!

塩分を控えて酸味をプラス!

市販のドレッシングには塩分が多く含まれています。 レモンをかけることで塩分を含まず、付け合わせの野菜も食べられます!

作り方


1.鯖を調味料Aで下味付けする。


2.1に片栗粉をまぶす。


3.油を170℃に熱し、2を揚げる。

調理法POINT

カロリーを高めよう!

腎臓病食は低たんぱく・高カロリーが基本。 揚げることで簡単にカロリーを取ることができるので、オススメの調理法です。

 

4.フライパンに油をしき、中火にかけピーマンを炒めて塩で味付けをする。


5.皿に鯖と炒めたピーマン、レモンを盛り出来上がり。

 

 

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

香味野菜の力でしっかり味に!

塩分を控えめでも、香味野菜の香りでしっかりとした味になります。

塩分を控えよう

ドレッシングではなく塩分を含まないレモンで野菜を食べよう!

 カロリーを上げる工夫を!

揚げ物料理にすることで不足しがちなカロリーを補えます。

毎回食事を作るのは大変…という方にはこちらがオススメ!

「毎食自宅で作るのは忙しいし、大変…」「自分で作ってみたものの腎臓に負担が掛からないか不安だわ…」、そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には宅配食がオススメ!管理栄養士が栄養計算をした調理済みのおかずが冷凍で届きます。腎臓病の方向けのたんぱく質や塩分を調整した食事を、普段のお食事の代わりに1日1食置き換えるだけで、食事準備の負担が減りとても便利ですよ。

食事制限は「続けること」が大事。毎日の食事制限を続けるために、是非宅配食を利用してみてはいかがでしょうか。

 


腎臓病向け宅配食を見る