ウェルネスダイニング公式Blog

イタリア風チキンカツ

揚げ焼きにして高カロリーに仕上げました。塩分量が少ないケチャップを活用して手軽に減塩!また、添えるレタスを水にさらすことでカリウム制限できますよ。

イタリア風チキンカツ

《栄養成分値(1人分)》

  • カロリー:170kcal
  • たんぱく質:8.7g
  • 食塩:0.4g
  • カリウム:207mg
  • リン:90mg

《レシピ詳細》

  • カテゴリ:主菜
  • ジャンル:洋食
  • 種別:肉
  • 調理時間:20分
  • 管理栄養士:山口 裕子

材料(1人分)

  • 鶏むね肉(厚みを半分に切る):25g
  • しいたけ(1ミリ幅の薄切り):20g
  • 有塩バター(炒め油):3g
  • マスタード:2g
  • こしょう:少々
  • [材料A]薄力粉:5g
  • [材料A]水:5g
  • [材料A]パン粉:2g
  • [材料A]粉チーズ:2g
  • [材料A]パセリ(乾燥):少々
  • オリーブ油(揚げ油):適量
  • ケチャップ:2g
  • ミニトマト(付け合わせ):15g
  • サニーレタス(付け合わせ):5g

食材選びPOINT

塩分量が少ない調味料を選ぼう!

ケチャップは実は塩分が少なめ。野菜等をしっかり煮込み、凝縮させたものなので、塩分が少なくてもしっかり旨味を感じられる調味料です。もちろん、塩分ゼロではないのでかけすぎには注意してくださいね。

作り方

1.厚みを半分にした鶏胸肉の上にラップをかけ、その上から麺棒で叩き約3ミリ程度の厚みまで伸ばす。

2.薄切りに切ったしいたけをバターで炒め、粗熱をとっておく。

3.鶏胸肉の表面に粒マスタードを薄く塗る。

4.炒めたしいたけを鶏肉の半面にのせ、もう半面をかぶせサンドし中身が出ないよう楊枝でとめる。

5.材料Aを混ぜた衣を作っておく。

6.鶏肉にこしょうを振り、衣をつける。

7.フライパンにオリーブ油を熱し中火で鶏肉を揚げ焼きにする。

調理法POINT

カロリーを高めよう!

腎臓病食は低たんぱく・高カロリーが基本。揚げることで簡単にカロリーを取ることができるので、オススメの調理法です。

8.サニーレタスを水にさらす。

調理法POINT

カリウムを控えよう!

生のまま食べる野菜は一度水にさらすと、カリウムを控えることが出来ます。また、サニーレタスは少量でもボリュームがあるため、添えるだけで見た目も華やかになります。

9.鶏肉は半分に切り皿に盛りケチャップ・ミニトマトを添える。

 

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

塩分量の少ない調味料を選びましょう!

ケチャップは他の調味料に比べて塩分量が少なめのためオススメです!

 カロリーを上げる工夫を!

揚げ物料理にすることで不足しがちなカロリーを補えます。

 カリウムは控えましょう !

野菜は切ってから、茹でるべし!

 

毎回食事を作るのは大変…という方にはこちらがオススメ!

「毎食自宅で作るのは忙しいし、大変…」「自分で作ってみたものの腎臓に負担が掛からないか不安だわ…」、そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には宅配食がオススメ!管理栄養士が栄養計算をした調理済みのおかずが冷凍で届きます。腎臓病の方向けのたんぱく質や塩分を調整した食事を、普段のお食事の代わりに1日1食置き換えるだけで、食事準備の負担が減りとても便利ですよ。

食事制限は「続けること」が大事。毎日の食事制限を続けるために、是非宅配食を利用してみてはいかがでしょうか。

 


腎臓病向け宅配食を見る