ウェルネスダイニング公式Blog

鮭のソテー バター醤油

鮭をバター醤油でソテーしました。旬のきのこをたっぷり活用しています。きのこやバターの風味を生かし、塩分少なめでも味はしっかりと感じていただけます。

鮭のソテー バター醤油

《栄養成分値(1人分)》

  • カロリー:158kcal
  • たんぱく質:8.8g
  • 食塩:0.9g
  • カリウム:329mg
  • リン:169mg

《レシピ詳細》

  • カテゴリ:主菜
  • ジャンル:洋食
  • 種別:魚介類
  • 調理時間:20分
  • 管理栄養士:高安 ちえ

材料(1人分)

  • 鮭(15g/切れにカット):30g
  • こしょう:0.1g
  • 有塩バター:10g
  • ぶなしめじ(石づきをとりほぐす):20g
  • エリンギ(斜めスライス):20g
  • えのきたけ(石づきをとり、1/2の長さにカット):20g
  • こいくちしょうゆ:5g
  • ブロッコリー(小房):20g

食材選びPOINT

魚を選ぶときは、必ず【生】にしましょう!

鮭には生鮭と塩鮭と2種類ありますが、選ぶときは必ず【生鮭】にしましょう。鮭(甘口)と書かれたものは塩鮭なので、要注意!

食材に含まれる塩分を!

有塩バターに含まれる塩分とバターの風味で他の調味料を使わなくてもしっかりとした味に仕上げることが出来ます。食材に含まれる塩分を上手に利用すれば、素材の味だけで減塩することが出来ますよ!

作り方

1.しめじ、えのき、エリンギ、ブロッコリーを熱湯で5分程度茹で、水気を切る。

調理法POINT

カリウムを控えよう!

野菜はカリウムを多く含んでいます。 腎臓に負担をかけないように、野菜を茹でてから使うと、カリウムを控えることが出来ます! また、切ってから茹でるとよりカリウムを減らすことができるのでGOOD!

2.鮭にこしょうで下味をつける。

3.フライパンに有塩バターを入れ、中火にかけ、溶けたら2を入れソテーする。

4.鮭に火が通ったらしめじ、えのき、エリンギを入れ、バターと絡める。

5.こいくちしょうゆを入れ全体を混ぜる。

6.皿に盛り、ブロッコリーを添えて出来上がり。

腎臓病の方向け食の調理ポイントまとめ

 塩分を含まない食材を選びましょう!

鮭を使う時は塩鮭ではなく【生鮭】を選びましょう!

 素材の味で上手に減塩しよう!

他の調味料を使わなくても、バターに含まれる塩分だけで美味しい減塩料理が完成します。

 カリウムは控えましょう 

野菜は切ってから、茹でるべし!

毎回食事を作るのは大変…という方にはこちらがオススメ!

「毎食自宅で作るのは忙しいし、大変…」「自分で作ってみたものの腎臓に負担が掛からないか不安だわ…」、そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には宅配食がオススメ!管理栄養士が栄養計算をした調理済みのおかずが冷凍で届きます。腎臓病の方向けのたんぱく質や塩分を調整した食事を、普段のお食事の代わりに1日1食置き換えるだけで、食事準備の負担が減りとても便利ですよ。

食事制限は「続けること」が大事。毎日の食事制限を続けるために、是非宅配食を利用してみてはいかがでしょうか。

 


腎臓病向け宅配食を見る